転職を成功させるマナーから心意気まで転職に必要な条件を詳しく解説

@転職|失敗しない転職をする方法!転職を成功させる条件・準備を徹底解説

転職のノウハウ

利用者が増えてきた転職フェア

更新日:

利用者が増えてきた転職フェア

今まさに転職活動中なら、ぜひ転職フェアに参加してみませんか?

転職フェアで行われるイベントとはどんなものなのか、どんなメリットがあるのか、ひとつずつチェックしていきましょう。

少しでも転職を有利にさせるためのひとつの方法として、転職フェアの参加はおすすめです。

転職フェアを活用しよう

今はスマホやパソコンを使って手軽に求人情報を見つけることができます。

もちろん優れたコンテンツとして利用価値はありますが、ぜひ参加してもらいたいのが転職フェアです。

実際に足を運んでみると視野が広くなるはずです。

ちょっと気分転換という感覚でもいいですから、一度参加してみてはいかがでしょうか。

実際に色んな企業に会うことができるので、転職した後の自分がイメージしやすいと評判なのが転職フェアです。

色んなジャンルの企業が参加するので、これまで関心のなかった分野に興味がでてくるかもしれません

大手企業が運営する転職フェア

大手企業が運営する転職フェア

色々な転職フェアがありますが、特に大手の求人サイトが企画するイベントは非常に人気が高く参加する方も多いのが特徴的です。

有名なところでリクナビNEXTは、常に積極的に転職フェアを開催していて、年体的に20代から30代と幅広い方々が参加しています。

マイナビも知名度のある企業で、全国各地さまざまなところで転職フェアを開催しています。

マイナビは首都圏だけでなく全国で転職フェアを開催しているので、地方で暮らしている方々も気軽に参加できる体制が整っています

DODAはパーソナルキャリアが運営しています。

その名もDODA転職フェアと銘打って大々的に転職フェアが開催されています。

各地で行われているフェアの面談数の平均を見ると90人以上ですから、フェアの規模の大きさが伺えます

エンジニア向けの転職フェアを運営しているのがキャリアデザインセンターです。

専門職にこだわりたいという方は参加してみてはいかがでしょうか。

転職フェアのメリット

実際に面接を申し込む前に、その企業の人事担当者と話ができることが何より大きなメリットではないでしょうか。

面接を受けてみたらちょっとイメージと違っていたという経験がある方は、いくら求人案内の内容がよくても不安が残るといいます。

転職フェアなら人事担当の顔が見えますし、面接とは違うので聞きたいことも色々気軽に聞くことができます

ネット上に公開されている求人案内では分からないところまで細かく質問できるのがメリットです。

以前はそれほど興味がなかった分野だったけれど、人事担当者と話してみたら自分の肌に合う職種だったので応募したという声もあるぐらいです。

転職フェアの参加方法

転職フェアの参加方法

転職フェアの魅了のひとつとして、事前予約が必要ないこともあげられます。

参加しようかどうか迷っていても、当日ふらりと立ち寄ることができるので、毎日仕事と転職活動に追われていても、ぶらりと気軽に参加できるのが転職フェアの特徴です。

予約が必要ないことも参加者が多い理由のひとつなのでしょう。

もちろん履歴書も必要ありません。

会場に到着したあとは受付でエントリーシートを記入するだけです。

エントリーシートはそれぞれの企業のブースを訪問するときに1枚提出するのが一般的な流れとなっています。

エントリーシートは転職フェアに参加した企業側がどんな人たちが自分たちのブースを訪ねてくれたのか把握するために必要なものです。

どんな服装が理想か

基本的に服装に決まりはありません。

参加する方の服装は自由となっています。

ただし、フェアの参加者を見るとジャージやジーパンなどのラフな格好でブースを訪ねてくる人はほとんどいません。

これから面接を申し込むかもしれない企業ですから、できるだけ良い印象を与えるためにスーツで参加することをおすすめします。

ちなみに各企業ではパンフレットなどを配布していますし、企業から聞いたことをメモするための筆記用具などを入れるためにバッグを持ち歩くといいでしょう。

会場内はどうなっているのか

会場内はどうなっているのか

転職フェアの会場内を見ると、それぞれのブースでそれぞれ色んなことが同時に行われています。

フェアの中には講演会が開催されるところもあります。

転職に関するコンサルタントや、中には芸能人などによる講演です。

また、一角には転職アドバイザーがいるブースが設けられているところもあります。

転職について色々直接相談できるコーナーなので、聞きたいことや疑問に思うことなどをメモに書いて内容を忘れないように、アドバイスをもらってみてはいかがでしょうか

休憩するスペースも設けられているので、くれぐれも体力的に無理のないようにしましょう。

転職フェア会場内での注意点

企業に聞きたいこと、転職アドバイザーに聞きたいことなどはあらかじめメモをしておきましょう。

限られた時間の中で、たくさんの人が参加しています。

効率よく気になるブースを回るためにはあらかじめ、一番最初に尋ねるブース、そこで何を聞くかなどメモをしておきましょう

自分一人だけ長時間同じブースに居続ければ、人事担当者の印象も他の転職フェア参加者の印象も悪くなってしまうので注意が必要です。

 

転職フェア参加した後はどうすればいい?

転職フェア参加した後はどうすればいい?

一般的な流れとして、企業によってそのまま面接を申し込む流れになるか、企業説明会が後日開催されるのでそれに参加するなど様々です。

ブースを訪ねた企業にエントリーシートを渡していますから、後日企業側から連絡が入り、説明会や面接などの説明があります。

このとき質問にすぐ答えられるように自分のスケジュールをしっかり把握しておきましょう

同時に、転職フェアに参加して関心のあった企業をピックアップして、その企業から連絡が入った時にすぐ対応できるように体制を整えておいてください

-転職のノウハウ

Copyright© @転職|失敗しない転職をする方法!転職を成功させる条件・準備を徹底解説 , 2019 All Rights Reserved.