転職を成功させるマナーから心意気まで転職に必要な条件を詳しく解説

@転職|失敗しない転職をする方法!転職を成功させる条件・準備を徹底解説

転職のノウハウ

就職支援プログラム「おしごとアドバイザー」を有効活用しよう

更新日:

就職支援プログラム「おしごとアドバイザー」を有効活用しよう

転職を少しでも有利に進めていくために就職支援プログラムを利用するという方法もあります。

なんとなく面倒だから避けていたという方もいるようなので、この機会に就職支援プログラムがどんなものなのか、今回は厚生労働省の「おしごとアドバイザー」についてお話します。

厚生労働省が委託をして行っている業務の一環です。

就職支援プログラムおしごとアドバイザーを活用する

転職活動をしていると、転職活動をどうすれば有利に進められるのか迷ってしまうことがあります。

そんなときに頼りになるのが就職支援プログラムです。

転職活動に対してアドバイスしてくれるもので、実際に利用した方の多くは自分が希望する理想の職場を見つけることができた、働くことができたと答えます。

やはり転職活動中は自分を見失いがで、それは転職の時期を焦れば焦るほど冷静さを失ってしまいます

そんなとき客観的に自分を見てくれて冷静にアドバイスしてくれるのが就職支援プログラムです。

特におしごとアドバイザーは厚生労働省が委託している事業なので安心感もあるでしょう。

知っておきたい活用法

気軽に利用できるメールや電話

気軽に利用できるメールや電話
多くの方は今の仕事を続けながら転職活動をしているため、限られた時間で転職活動を行わなければなりません。

そのため、おしごとアドバイザーの利用も時間が限られてしまうでしょう。

そんなときは自分の都合に合う方法でコンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに電話の場合は平日は夕方の17時から夜の22時まで、土日祝日は午前10時から夜の22時まで対応しています。

ールは常に受け付けています。

電話の受付時間を見ても分かるように、働きながら転職活動する方が利用しやすい時間帯を設けています

もちろん職種によって電話をかけるタイミングが難しいこともありますが、メールも受け付けているので安心です。

メールの場合は返答が届くまで多少時間を要します。

匿名で利用できる

転職のことを相談するとき、本名ではなく匿名で利用できるのもおしごとアドバイザーの大きな特徴でしょう。

本名や住所などを答える必要がないので、本音で相談することができます

相談内容は転職に関することならどんな些細なことでも受け付けているので、気軽に相談してみましょう。

利用するのは初めてという場合は、相談したいことをメモに書き記して電話をかけると聞き忘れがなくなるので安心です。

就活支援プログラムおしごとアドバイザーのメリットとデメリット

転職のことを誰にも相談できず悩んでいるという方がとても多く、おしごとアドバイザーの利用者数が増えているというのも頷けます。

匿名で利用できますから、どんな些細なことでも相談できるというのは大きなメリットです。

匿名ですから今の職場に転職を希望していることがバレる心配もありません

また、いくら転職に関することだとしても、こんなこと聞いてもいいのかななどと躊躇する必要もありません

ただし、あくまでも就職支援プログラムですから、求人情報を教えてくれるわけではないので注意してください。

求人の案内ではなく、あくまでも転職に関する相談を受け付けている機関です。

セミナーも開催している

セミナーも開催している
転職活動を今よりもっと前向きに、有利に進めていくために、おしごとアドバイザーが開催しているセミナーなど参加してみてはいかがでしょうか。

全国各地で開催されています。

セミナーの参加には事前に登録する必要がありますので、セミナー参加希望の方はあらかじめ登録を済ませておきましょう

また、おしごとアドバイザーの公式ホームページを見ると、ウェブセミナーというコンテンツが用意されています。

例えば、志望動機を考えるためにはどんなポイントを抑えておいたらいいのか知ることができます

そのほかにも書類作成のコツや、面接のときどんなことに注意したらいいのか、転職活動のスケジュール管理などに関するプログラムも見ることができます

これならちょっとした空き時間に利用できるでしょう。

就職支援プログラムおしごとアドバイザーが推奨する転職の基本

自分を客観的に分析をする

自分の得意分野はなんなのか、自分はこれまでどんなスキルを積み重ねてきたのか、転職活動をきっかけにもう一度分析していきましょう。

理想の仕事に就きたい気持ちがあるなら、その理想に向かってスキルを身に着けたり知識を得ることも大事ですが、自分を客観的に分析することで本当に自分に合う仕事を導きだすことができます

転職活動を始めるときに大事なことのひとつです。

自分から視野を狭くしないこと

自分にはこの職種が向いていると決めつけがちです。

そのため、転職先の選択が非常に狭くなり、転職を成功させる確率も比例して低くなります

もしかしたら、他の職種も自分に向いているかもしれません。

そこで、おしごとアドバイザーでは視野を広くするためのアドバイスを助言します。

考え方を切り替えてみて、ちょっと他の職種に目をやると自分の意外な得意分野が見つかるかもしれません

自分から視野を狭くしないこと

業種がどんな人材を求めているのか

求人案内を出すということは、その企業は人材が欲しいということです。

雇う側に頭のスイッチを切り替えてみると、どんな業種でどんな人材を探しているのかが見えてきます。

ただやみくもに面接を申し込めばいいというのではなく、企業が欲しがっている人材と、自分がやりたい職種がマッチしているかどうか見極めなければなりません

履歴書や職務履歴書の書き方や面接を見直してみる

これまで惰性で作ってきた履歴書や職務履歴書を一度見直してみましょう。

おしごとアドバイザーに相談すれば、もしかしたら改良点が見つかるかもしれません

自分で気づくことができなかったところを気付いてくれるのがおしごとアドバイザーです。

また、面接の際にもどんなことを聞かれたときにどんな返答がいいのか、職種によってさまざまですから自己アピールできる回答のアドバイスもおしごとアドバイザーから受けてみましょう

-転職のノウハウ

Copyright© @転職|失敗しない転職をする方法!転職を成功させる条件・準備を徹底解説 , 2019 All Rights Reserved.